指がいたい


by tabris_hong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

視聴人数設定

視聴人数は上り回線の速度に影響されます

1 BNRスピードテスト等で上り回線の速度を測定する
2 WMEで設定したビットレート(ビデオビットレート+オーディオビットレート)を思い出す
3 1で測定した数字に70%=0.7を掛ける
4 3を2で割る
5 それが視聴可能な人数です

例 1で測定したら30Mbpsだった 2のビットレートは300kbpsだった
   30000×0.7÷300=70  70人
70%するのは安定のためです 100%使おうとしたらバッファが出る可能性が高いです
回線速度はプロバイダや回線プランを変更しないとどうしようもないので
視聴人数を増やそうとしたらビデオビットレート(画質、FPS)やオーディオビットレート(音質)
を犠牲にしないといけないんですね

逆に、画質をよくしよう、音質をよくしようとビットレートを上げすぎる 800kbps 1Mbps↑は
ADSLや遅い回線の人はバッファバッファで見れなくなります
上り回線に余裕があるのなら上げすぎず、下げすぎずのビットレート300~500kbps程度なら
自身の回線だけで30~50人の視聴が可能(光100M契約の上り実測30Mbps)

ちなみに、鏡を借りるor鏡をしてもらう場合もビットレートが高いと鏡様の収容人数も減らさざるをえないので注意
[PR]
by tabris_hong | 2009-04-13 23:13 | PC、配信関係