指がいたい


by tabris_hong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

緋宴郷でした

今日は東方緋宴郷という緋想天のオフラインイベントでした
が、実際には前半は某店によるライブイベント、その後緋想天大会でした


当日は9時にベルサール秋葉原に集合
会場は電気関係の業者、プロのメイクの人がいました
スタッフと合流して某店から機材を移動させる
ライブイベント中でもフリープレイができるので4台(5台)のPCを設置しフリープレイ台とした
開拓制作のタペストリーを会場の神田明神通、中央通側の壁に掛けました
このタペストリーまじ欲しいかった

予定では11:30会場でしたが、ライブのリハーサルが長引き、1時間ほど時間がずれました

ライブ中は緋勢とライブ勢で二分されました
会場の前のほうにライブ勢50人ほど
会場の後ろのほうでは緋勢がライブ開始直後は10~20人
ライブ終了に近くなるとどんどん増え、5、60人はいたと思います

ライブ中でも緋想天大会にエントリーしてる人は入場ができたので、PCを持ち込んでくれた人の
PCにプロファイルをコピーする仕事を会場入り口あたりでしていました

ライブ終了したら会場を緋大会の配置にするためにいったん参加者を退場させる
「このプレイを最後の対戦にしてください」
「PC、パッドを持ち込んでくれた人は一度集まってください」
みんな守ってくれ、退場は速やかに行われました

15時、ライブ終了
実際の予定では14時終了~会場設営~15時開会式でした
受付はライブ中から始まっていたので円滑でした
16時前に机等が配置され、先にPC,パッドを持ち込んだ人を入場させ、自分のPCがあるか確認してもらいました 
他の参加者の入場開始、「トーナメント表はここです」 こうかはばつぐんだ

16時、開会式 1時間おくれてました
予選トーナメント中はEブロックの審判を担当させてもらいました
同ブロックの某氏に多大な感謝 まじ感謝

Eブロックの予選は17:30頃に終わり、他のブロックも終わってるところがあったので
あいたPCからフリープレイが始まりました
せっかくのオフラインイベントですので会話煽りあいながらの交流戦はいいものです

このころ、審判の仕事がなくなったので会場を見ると某鯵と某単純が、、、
なにしてるんすか、、、「観戦者もフリプしていいん?」「いいですよ」芋をはじめる二人

18時前、全予選ブロックが終わる
少しの休憩を挟み決勝トーナメントが始まる
決勝は4PCを使用、予定では準決勝から1試合1試合の実況らしいでしたが、準決後の3ケツから実況でした
決勝が終わったのが19時 予定よりちょうど1時間遅れていました
閉会式をやっていたら19時15分 
会場の完全撤収が19:30だったのでやばいでした
がなんとかなりました

某店に機材を引き上げ、某店前で解散 乙であった


以下反省点
・ライブの関係者と緋大会の関係者が話し合えず
(ライブは主宰が1人で動いてるような状況であったが、その責任者と話し合えるのが緋大会の責任者だけであった)
当日の配置、動き、情報が直前まで知れなかった
例 電源の配置は業者が行うのでコードリールは要らない
例 当日の役割分担

・マイパッド持参を徹底したい デバイスのインストールの必要のない範囲で自分で使うパッドを持ち込んで欲しい →PSパッドユーザーにサタパを使わせる →対戦するときに周りの人に借りるのは面倒
・参加者にパッドも貸し出し用で提供させろというのはひどい話だったのではないだろうか
→対戦で使うのは自分のパッドがベストだが、ブロック分けされると、そこには自分のパッドがなく、借りないといけない必要が
↑2点は徹底して、“もし次回があるのなら”入力デバイスは自分で持ってこさせましょう もちろんデバイスのインストールが不要な範囲で

・ライブ中に入場でき、フリープレイができたのでフリープレイ時の規則、長々と対戦しない が守れたか
受付で「フリープレイできますが、長々と対戦しないよう、1回対戦したら後ろで待ってる人がいないか見るよう」注意をほどこす

・スタッフの仕事を分割しすぎなような というかスタッフ多いっすね
ようするに外でずっと看板持ってる人かなりひどい話
受付のスタッフにも椅子を出したい
会場警備、フリープレイ監視、このへんはゲーム勢はよっぽど大丈夫でしたのでいらんですね
人のPCを覗くようなことをする人はまったくなかったです→ゲームのアイコンをデスクトップに配置することで対処できてた?
お客様係り クレーム総受けとかまじ悲惨 トイレは下ですよ はスタッフ全員言えるでしょう

・PC持込者への対応がよくできなかった  非常に残念
PC名札は非常に簡易なもの、しかしつけないとどうしようもない
だれだれのPCは何ブロック か を事前に決められればPC持込者が自分のPCをすぐに見つけられたのでは? → 一時撤収→シャットダウン →机配置→再起動 でパスワードが求められスタッフではログインできず、プロファイルの確認等が、、、
PCに名札をつける段階で、「あなたのPCは○ブロックで使います」とできればよかったのかもしれない
また、人によって(連絡がアレだったので)PC持込者への対応が違い、所有者がいるときにプロファイルを入れられず、大会直前(ライブ中からPCに名札をつけプロファイルを入れていたが)のPCチェックに時間がかかった
粗品、アレ?

・トナメ表もっと大きいのがよかった
戦跡を書きにくかった
トナメ表にプリントスクリーンそのままの画像はやめましょう いろいろうつってました
トナメ部分をペイント等で編集し、A4に拡大プリントすれば大きなのになったのかな?
最初から大きなトーナメント表でつくるのも、、、

・使える机、椅子の把握不備
連絡不備

わしらとライブ責任者、某店責任者との間で板ばさみになっていた主宰、ライブのことをほぼ一人で担当したライブ主宰乙であった
ライブ中にフリープレイができ、トーナメントが16台のPCで進行できたのはとてもよかったです

参加してくれた人、PCを持ち込んでくれた人、大変ありがとうございました


追記 ナインハンドレッド様担ぐのまじ勘弁

c0166113_005636.jpg


c0166113_0215849.jpg

[PR]
by tabris_hong | 2009-08-14 00:05 | 東方