指がいたい


by tabris_hong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

17日~20日~FF1オフへ

・17日、剛魂にいくという某氏から、泊まる場所をーっというメールが、
・18日夜、花映塚やってたときに某氏がやってくる 美鈴と3人川の字で寝ました
 パッドを持つのは一ヶ月ぶりだとかなんとかのたまってましたがブランクが感じられない避け

・19日剛魂(花映塚日)
 僕の脳内ではいつもの花オフの面子と生放送勢が2,3人くるかな?というイメージでした
が、実際には生放送勢が10人弱もきていたという驚き
花映塚トーナメントに参加した40余名のほとんどを知っている(顔は知らない人いるけど)という状況でした
今回の参加者で一番驚いたのが某妖々夢の人がきていたこと
東劇以来、何度かオフはありましたが、会うのは東劇以来でした

11:00 開場、外で呼び込みしてました
11:30 会場でフリプ、フリプ中に妖々夢の人が来たことを知る
      最大5連勝できる勝ち抜き台でフリプ対戦、5人目に妖々夢の人に対戦をお願いし、妖夢に凹される
14時ぐらいまでフリプ、生放送勢とも対戦し、大阪から来た人がいることに驚く
生放送勢がくるとしたら関東勢だけかと思っていたので
 
14:00~トーナメント開始、トーナメントは当日作成の配った冊子にランダムにブロックと番号が書いてあったので、8人のブロックもあれば、4人のブロックもあったという
試合数も決勝に行くに3回勝たないといけない人もいれば、1回勝てばいいという人もいるというトナメ

僕のブロックは4人でした。メンツは去年とアル花で苦汁を舐めさせられた某霊夢の人と、くそみんと生放送勢でした

1回戦 vsくそみん、 彼が魔理沙を使ったらきっと勝てると思ってましたが、彼が選んだキャラは霊夢
1R先取され、2Rは勝利、3R目でこちらが先に0.5になり、終わると思ったら彼が0.5から連続被弾し、勝利
会場内に響くようなコロンビアをしてしまう 大勝利

2回戦 vs某霊夢の人 雪辱完了

3回戦 vs生放送勢 生放送勢にはそうそう負けんよ
と、いうことで予選を突破、しかし隣のブロックには某監督に、某永夜抄の人に、某妖々夢の人がいて絶望

決勝の対戦相手は某妖々夢の人でした。割と善戦しましたが、お疲れ様でした
優勝は某魔理沙の人(風)、準優勝は某魔理沙の人(#花の人)でした
フリプでは#花の人に勝ったし、風の人とは最近の対戦では勝ち越してるので実質優勝でいいですよね
でも僕は某妖々夢の人に負けてるので氏が実質優勝ry
でも氏は風の人に負けてるのでやっぱり風の人が優勝

表彰式後、主催が所用で席をはずすので僕がじゃんけん大会に
終わったあとで何人にも言われましたが、パーとチョキのパターンだったと、
極度に緊張したときはその人の潜在的な意識がでると思うので、パーとチョキしか出せなかったのは、
グーを出すという発想、応用力、感性、経験がない僕の小物、小心者っぷりを露呈してしまった結果である
今後は気をつけましょう ポーカーフェイスに徹すればいいのよ

じゃんけん後に生放送勢が多く来ていることを知り、彼らと対戦
彼らも彼らで、#花勢とも対戦していたようで、
生放送での配信目的である、生放送勢を#花に取り込む計画はおおむね達成
↑の言い方は悪いので変えると、オフで遊ぶ友達を増やそう計画である
オフ会で
IRC勢はIRC勢だけ、掲示板勢は掲示板勢だけ、生放送勢は生放送勢だけで遊んでるのはもったいないので、、、

花大会が終了し、ヴァンプリ大会へ移行、参加人数は少なかったが、主催(ヴァンプリ大会の)たちの案で突発的に2on2になったのはさすが、経験豊富だなあと終わったあとで感じた
剛魂にきたヴァンプリ勢は、非勢、花勢より人数こそ少ないが、非常に一体感のある盛り上がりを見せ、とても、、、そっちにも参加したいです、、、

大会終了後、生放送勢の打ち上げに参加したかった(しかし、打ち上げ自体は計画があったんでしょうか、大阪や北海道からきてる人がいたっぽいので大会が終わってそのままさようならはさみしいので、、、帰る新幹線の時間があるけど、、、)
が、スタッフの仕事が残ってたので会場でお仕事お仕事、
スタッフと、会場でビールのみたいという人たちとささやかな打ち上げ
今回の大会では、第一回、第二回ではほとんどいなかった、当日、ゲーム大会の見学にくる という人が何人かいました
その人たちもだいぶ楽しんでくれた様子
新しい知り合い、友達ができるのはいいことだ
同じような趣味の持ち主やし


お金がなかったのでスタッフの打ち上げへは参加せず、某氏の家でマンション麻雀をする
半荘1回だったけど、東場が終わるのに2、3時間かかり、東4の親番になったときの点数は1万と1000点ほどでしたが、東場が終わるぐらいには2万点ちょいになりました
南場は割りとスムーズに1時間でしたが途中倍満をツモって、+16000を1度、+5200を2回ほど上がり、
南4の自分の親でトップが5万を越え、自分が45000でした
洗牌中に
トップ「これは流れが悪いから捲くられて終わりかな」
僕「きっと僕がだれかに3倍満振り込むんでしょう」なんて会話

が、最初に14牌、4牌×3回ツモり、チョンチョンと2牌ツモるとこを間違えて4牌×4回ツモり、
多牌でチョンボの12000点=4000点オール分を配り33000点ほどで2位確定してしまう
初心者ゆえの過ちである


FF1のしたくとヤフオクと更新のためにいったん部屋にもどり←今ここ
[PR]
by tabris_hong | 2009-09-20 18:40 | 日常