指がいたい


by tabris_hong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:PC、配信関係( 13 )

gurabo

捨てる予定だったケースとマザボといろんなジャンクパーツのようなものから親父殿がPCを再生
CPUは2年前に買ったメーカーPCに入ってて実家に2年ほど実家においてたセレロンD
しかしグラボのHD3450さんのドライバが見つからなく、インストールできなかった

ということで9800GX2を使うことに、電源の容量、出力は満たしてたので
いろいろ試行
一本のケーブルから二本の8ピンが出てる電源→一本のゲーブルから電源二本差し
→ゆめりあ60000わろう
→もう一本ケーブルさして二本のケーブルからそれぞれ6ピン8ピンに接続
→ゆめりあ140000わろう→どうみても電源の差し方が悪かった

マルチCPUを使用、フレームのレンダリングを強制的に交互 でゲームのパフォーマンスはあがるっぽい
が、エンコーダーつけてDSやったらめっちゃ処理落ちした
→シングルGPUにするとだいぶ処理落ちはなくなるが、それでも9600GTより処理落ちる
→HD5000系を購入するのは確定的に明らか

あとグラボが糞熱い
おかげで部屋が熱い
[PR]
by tabris_hong | 2010-04-10 23:15 | PC、配信関係

再生

i7 860になりました
2年半使っていたQ6600とお別れ
2年目に突入した9600GTはまだ頑張ってもらいます
こいつが壊れたらHDに移行、GFさようなら
[PR]
by tabris_hong | 2010-03-08 22:01 | PC、配信関係

PC

秋葉原にもってったらBIOSでなくなった
マザボを変えればいけそうな気がするけどスコアタがアレでアレなので
アレした
[PR]
by tabris_hong | 2010-03-06 22:42 | PC、配信関係

ぶっこわれたっぽい

メインで使ってたPCがぶっこわれたぽいので実家においといたサブPCをもってきた
サブといっても2,3世代前のいいとこなPCなので悪くはない

マザボとCPUがアレっぽいのでバイトをはじめてつくろうかなあと
[PR]
by tabris_hong | 2009-08-23 17:25 | PC、配信関係

WME設定

もういろいろめんどくさいので300kbps~600kbpsでいろいろ作った
WME→ファイル→開く→エンコーダーセッションファイルを選択 
エラーが出るとしたらソースのビデオとオーディオ
WME設定ファイル
[PR]
by tabris_hong | 2009-04-13 23:42 | PC、配信関係

視聴人数設定

視聴人数は上り回線の速度に影響されます

1 BNRスピードテスト等で上り回線の速度を測定する
2 WMEで設定したビットレート(ビデオビットレート+オーディオビットレート)を思い出す
3 1で測定した数字に70%=0.7を掛ける
4 3を2で割る
5 それが視聴可能な人数です

例 1で測定したら30Mbpsだった 2のビットレートは300kbpsだった
   30000×0.7÷300=70  70人
70%するのは安定のためです 100%使おうとしたらバッファが出る可能性が高いです
回線速度はプロバイダや回線プランを変更しないとどうしようもないので
視聴人数を増やそうとしたらビデオビットレート(画質、FPS)やオーディオビットレート(音質)
を犠牲にしないといけないんですね

逆に、画質をよくしよう、音質をよくしようとビットレートを上げすぎる 800kbps 1Mbps↑は
ADSLや遅い回線の人はバッファバッファで見れなくなります
上り回線に余裕があるのなら上げすぎず、下げすぎずのビットレート300~500kbps程度なら
自身の回線だけで30~50人の視聴が可能(光100M契約の上り実測30Mbps)

ちなみに、鏡を借りるor鏡をしてもらう場合もビットレートが高いと鏡様の収容人数も減らさざるをえないので注意
[PR]
by tabris_hong | 2009-04-13 23:13 | PC、配信関係

回線速度

引越しの関係でフレッツファミリータイプからホームタイプになりました
そのせいで回線費用が4000円→6000円ほどになりました
が、回線速度が

のぼり
65Mbps(鏡の人数でいうと@100~120)というのが28日でしたが
さっき測定したら前とかわらない30Mbpsでした 残念


あと久しぶりにXOPS関係の友人とカウンターストライク1.6をやりました
わーわーやって楽しかった
[PR]
by tabris_hong | 2009-03-31 01:41 | PC、配信関係

WME設定的な

V9で640×480 滑らかさ30 6面開幕~レミリア前まで 500kbps
キーフレーム 0秒 →FPS10から始まる 30なんてでない 論外 
キーフレーム 5秒 →ミークで10まで落ち込む
キーフレーム 10秒→ミークで13まで落ち込む 

キーフレーム5秒 V7→ミークで5まで落ち込む 6面開幕からも10程度に落ち込む
ここまででV7を使う理由がなくなった

V9で640×480 キーフレーム10秒
滑らかさ0     レミリア前までで欠落フレーム300 滑らかさ30よりも50枚減った
滑らかさ70    欠落フレーム700 開幕毛玉で7まで落ちる
滑らかさ100   欠落フレーム1100 開幕毛玉で3まで落ちる
紙芝居ってレベルじゃねーぞ 

V9 キーフレーム10秒 滑らかさ0
480×360    レミリア前で欠落フレーム150 ミークで15、開幕で14まで落ち込む
320×240    欠落フレーム 0 感動した

というわけでこの設定で撮った動画をみて、画質を考える
スーパーぬるぬるしてるけど、画質がひどいので
キーフレームを5秒に
違いがよくわからなかったので滑らかさを70に

画質はよくなったけど結構FPS落ちたのでキーフレームを10秒に
とりあえずこの設定で保存
V9 320×240 滑らかさ70 キーフレーム10秒 FPS30 レミリア前で欠落フレーム260ほど

今度は最大FPSじゃなくて安定FPSにするために20に下げる
V9 320×240 滑らかさ70 キーフレーム10秒 FPS20 レミリア前で欠落フレーム66
FPS20 滑らかさ80のも作っておく レミリア前150→廃棄

欲を出して、滑らかさ90にしたらかなりきれい レミリア前で欠落230
ということでFPSを15に落とす レミリア前で欠落111

結果的に保存したもの
V9 320×240 滑らかさ70 キーフレーム10秒 FPS30
V9 320×240 滑らかさ70 キーフレーム10秒 FPS20 
V9 320×240 滑らかさ90 キーフレーム10秒 FPS15

手っ取り早く画質を上げようと滑らかさの数値を上げるとものすごい勢いで欠落フレームが増えていくという、、、
FPS30でぬるぬるの640×480の大画面で、すばらしい画質の設定はできても、それを動かせるPCなんてあるんでしょうかね

ぼくのかんがえたうぃんどうずめでぃあえんこーだー10
4コア対応で、Q6600以上のコアなら640×480 30FPS 超高画質で配信可能
しかも低ビットレート Vista もしくはWindows7のみ対応
32ビット版と64ビット版の二つがある
[PR]
by tabris_hong | 2008-12-18 00:03 | PC、配信関係

WME設定的な

まず僕のPCのOSはVistaです
配信で必須なSCFHは使えませんでした
が、OS側で画面のテーマという設定があり、Windows Vista(Aero)から
Windows Classicに変更すればSCFHを使うことが可能でした

ですが、少し問題があり、WMEの画面取り込み範囲の設定を640×480にしているときに
それよりも大きいサイズ(800×600)にSCFHを当てるとビデオビットレートが一桁しかでなくなって、FPSが1~5というまったく配信に適さない状況でした
逆に640×480よりも小さいサイズにSCFHを当てるのはノープロブレム
もっとも、東方を配信するのなら640×480で取り込むので問題はないですね
見る側としてはかなり大きい画面になってしまいますが、、、

最近は、あらたにSCFH DSFというツールを使っています
こちらはWindows Aeroでも正常に動作し、さらに、WMEの取り込み範囲よりも大きい範囲にSCFHを当てても正常に拡大してくれ、ビットレートもFPSも正常に配信できました

視聴者がみるビデオサイズは小さくしといたほうが、欠落フレームが減るようです
SCFHの仕様でWMEの取り込み範囲とビデオサイズを同じにしておかないといけなかったのですが、前述の理由で取り込み範囲を小さくすることができませんでした
つまり、SCFH DSFのおかげで、WMEの取り込み範囲を小さくしても、正常に配信できるようになった今、さらに欠落フレームを減らすことが可能になったはずです

ビデオサイズを小さくして、ビデオの滑らかさを上げて画質をきれいにすることも可能なようです
設定いじるたびに自分の配信の動画を撮って見直さないといけないのが面倒なんですけどね
[PR]
by tabris_hong | 2008-12-17 22:55 | PC、配信関係

WME設定的な

c0166113_14471357.jpg

オプション→ツール

c0166113_14472028.jpg

ファイルへのエンコードを高品質にすると、すごい勢いで配信されている動画のFPSが下がる(欠落フレームが増える)かといって、画質がよくなるとはおもえない
最初は規定値を利用になっていて、いじることがない地雷項目1
CPU使用率もあがったりして たぶんあがる←むちゃくちゃあがる

c0166113_1447259.jpg

V7は9より軽いらしい。9はV7よりきれいらしい
欠落フレームを減らすのならV7なのかねえ

c0166113_1450129.jpg

ビデオの滑らかさ 0だと滑らか(欠落フレームが減って)で結構汚い 100だときれいだが、配信されている動画はかなりかくつく(欠落フレーム増えまくりんぐ)
滑らかさ=100にしたくなる地雷項目2
キーフレーム 下げたほうが画質がよくなるっぽい 上げると処理が少なくなるらしい

c0166113_14473519.jpg

マイクの音量 紅に入ってても問題ない
統計タブのビデオ出力 欠落フレームは配信されている動画のフレーム落ち
配信FPSを30から下げれば欠落フレームは減りますが、全体的にちょっとかくかく?
見比べてわかる程度 
配信していて、一気に欠落フレームが増えるときは、弾の多い場面
個人的には、30FPS配信でときたま一気に欠落フレームが増えて紙芝居になる配信よりも、10FPSや15FPSなどで、弾が増えてもそんなにかくかくしない配信が好き

c0166113_14473967.jpg

ゲーム内BGMの音量 マイクとそんなに変わらないくらいの音量だと
マイクの声が聞こえない
トークメインでやるつもりなら、マイク音量をガっとあげて、ゲームの音はガっと下げるのが吉

画質FPSは自分の配信設定をいろいろいじって、動画をとってみて、見比べて、どうしたらよくなるのか、どうしたいのか考えて設定をよくしていくことですね
僕は、きれいさは捨てて、弾が多い場面でもとにかく30FPSを維持したい設定

でもぶっちゃけ20~30は見比べないとわからない


僕の設定
オプション→パフォーマンス ブロードキャストやらエンコード時 どちらも高性能
ビデオコーデック Windows Media Video 9
オーディオビットレート 64kbps 44kHz Stereo
フレームレート 30
キーフレーム 0 ←8から今日変更
ビデオビットレート 500kbps
バッファサイズ 3
ビデオの滑らかさ 30 紅魔郷Lunaで一部フレーム欠落
デコーダの複雑さ 自動
ビデオサイズ 640×480

でもいろいろいじったりしているので、大体これが基本
よく変える場所
ビデオの滑らかさ ビデオビットレート フレームレート ビデオコーデック


画面取り込み方や、ステレオミックス関係は結構ページあるけど、
それ以外の地雷項目とか、、、 
[PR]
by tabris_hong | 2008-12-17 14:35 | PC、配信関係